アザミウマに登録のある農薬集

      ただし、登録のとれているものはバラ以外の作物です。

      @ミナミキイロアザミウマ

      Aミカンキイロアザミウマ

      Bチャノキイロアザミウマ

 ○印がその農薬の属する種類です。その下の大きな文字が販売されている名称です。

○ シハロトリン・ジフルベンズロン水和剤

▽ベンゾイル尿素系のジフルベンズロン(デミリン)は昆虫の表皮形成阻害剤で、昆虫の脱皮を阻害して死に至らしめる。本剤は両剤の特性を兼ね備え、効果を確実にした。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ビリーブ水和剤 [アグロ、ゼネカ]。主成分はシハロトリン2%、ジフルベンズロン4.5%。

○ エトフェンプロックス水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

トレボン水和剤 [三井化、日産、クミアイ、サンケイ、トモノ、三共、北三共、九三共]。主成分はエトフェンプロックス20%。

<毒性・魚毒性>

普通物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼モモ

薬害の点で問題がある →(水)
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ エトフェンプロックス乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

トレボン乳剤 [三井化、日産、クミアイ、サンケイ、トモノ、三共、北三共、九三共]。主成分はエトフェンプロックス20%。

<毒性・魚毒性>

普通物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼キュウリ

薬害の点で問題がある →(水)

混用できない →(水),(水)

▼ハクサイ

薬害の点で問題がある →(水)

▼ミカン

使用直前の混用ならよい →(水)

▼茶

使用直前の混用ならよい →(水)

○ エトフェンプロックス・PAP水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

エナロン水和剤 [武田、日産]。主成分はエトフェンプロックス8%、PAP32%。

<毒性・魚毒性>

普通物。B−s類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ミカン

混用できない →(液),(水),(水),(水),石灰硫黄合剤

○ シクロプロトリン乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

シクロサール乳剤10 [日化薬]。主成分はシクロプロトリン10%。

<毒性・魚毒性>

普通物。B類相当。

○ シハロトリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

サイハロン水和剤 [ゼネカ、日農、武田、石原]。主成分はシハロトリン5%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ブドウ

使用直前の混用ならよい →(液)

▼ミカン

物理性、効力低下などの点で問題がある →剤

▼リンゴ

使用直前の混用ならよい →(液)

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼茶

薬害の点で問題がある →(乳)

○ シハロトリン・ジフルベンズロン水和剤

▽ベンゾイル尿素系のジフルベンズロン(デミリン)は昆虫の表皮形成阻害剤で、昆虫の脱皮を阻害して死に至らしめる。本剤は両剤の特性を兼ね備え、効果を確実にした。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ビリーブ水和剤 [アグロ、ゼネカ]。主成分はシハロトリン2%、ジフルベンズロン4.5%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ バイスロイド乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

バイスロイド乳剤 [日バイエル、八洲、三笠化]。主成分はシフルトリン5%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼茶

混用できない →(液)

○ バイスロイド乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

バイスロイドEW [日バイエル、八洲、三笠化]。主成分はシフルトリン5%。

▽製剤は、液体原体を水溶性のポリマーで被覆し、水中に分散させるタイプの製剤で、果実の果粉を溶脱することもなく、増量剤による汚染もなく、また他剤との混用による薬害も防止された。

○ シペルメトリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アグロスリン水和剤 [住友化、クミアイ、日農、トモノ、アグロス]。主成分はシペルメトリン6%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼キャベツ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼キュウリ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

薬害の点で問題がある →(水)

▼ナシ

使用直前の混用ならよい →(液)

▼ハクサイ

薬害の点で問題がある →剤

▼ピーマン

薬害の点で問題がある →(水),(水)

▼ブドウ

使用直前の混用ならよい →(液)

▼モモ

使用直前の混用ならよい →(液)

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼リンゴ

使用直前の混用ならよい →(液)

▼茶

使用直前の混用ならよい →(液)

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

○ シペルメトリン乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アグロスリン乳剤 [住友化、クミアイ、日農、トモノ、アグロス]。主成分はシペルメトリン6%。

○ トラロメトリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

スカウトフロアブル [日ユク、日曹、三共、北三共、九三共]。主成分はトラロメトリン1.4%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ブドウ

使用直前の混用ならよい →(液)

▼カキ

使用直前の混用ならよい →(液)

▼ナシ

使用直前の混用ならよい →(液)

混用できない →石灰硫黄合剤

▼ミカン

使用直前の混用ならよい →(液)

混用できない →石灰硫黄合剤

▼モモ

使用直前の混用ならよい →(液)

混用できない →石灰硫黄合剤

▼リンゴ

使用直前の混用ならよい →(液)

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(液)

▼リンゴ

混用できない →石灰硫黄合剤

▼茶

使用直前の混用ならよい →(液)

混用できない →石灰硫黄合剤
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ トラロメトリン乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

スカウト乳剤 [日ユク、日曹、三共、北三共、九三共]。主成分はトラロメトリン1.6%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ミカン

使用直前の混用ならよい →(液)

混用できない →石灰硫黄合剤

▼リンゴ

混用できない →石灰硫黄合剤

▼茶

使用直前の混用ならよい →(液)

混用できない →石灰硫黄合剤

○ フェントリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

テルスター水和剤 [日産、アグロ]。主成分はビフェントリン2%。

<毒性・魚毒性>

普通物・C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼モモ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼茶

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

○ フェンプロパトリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ロディー水和剤 [住友化、北興化、トモノ、アグロス]。主成分はフェンプロパトリン10%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

○ フェンプロパトリン乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ロディー乳剤 [住友化、北興化、トモノ、アグロス]。主成分はフェンプロパトリン10%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼リンゴ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

物理性、効力低下などの点で問題がある →(水)

○ フェンプロパトリン・ヘキシチアゾクス水和剤

▽殺ダニ剤・ヘキシチアゾクス(ニッソラン)との混合殺ダニ剤で、残効性が長く、長期にわたってハダニ類の発生を抑制する。同時に果樹類の主要害虫の併殺ができる。

▽ハダニ類は抵抗性がつきやすいので、連用を避け、1シーズン1回を原則として、他系統の殺ダニ剤と体系で使用する。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ノンマイト水和剤 [日曹、住友化、北興化、八洲、アグロス]。主成分はフェンプロパトリン7.5%、ヘキシチアゾクス5%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ミカン

物理性、効力低下などの点で問題がある →剤

○ フェンプロパトリン・MEP混合剤

▽有機りん系殺虫剤・MEP(スミチオン)との混合殺虫剤で、両者の特性が生かされ、適用害虫の幅が極めて広く、速効性で残効姓が長く、またハダニ類に対してもリサージェンスを起こしにくい。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

スミロディー水和剤 [住友化、八洲、トモノ、アグロス]。主成分はフェンプロパトリン4%、MEP36%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

適用作物と害虫名

カンキツ アブラムシ類

カンキツ チャノキイロアザミウマ

○ フェンプロパトリン・MEP混合剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

スミロディー乳剤 [住友化、八洲、トモノ、アグロス、サンケイ]。主成分はフェンプロパトリン5%、MEP45%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ミカン

混用できない →(水)
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ フルシトリネート液剤

▽原体を微粒子化させ、溶媒を用いないで水に溶け込ませた製剤である。有効成分が極めて微粒なため、作物への付着状態が改善され、果面や葉面の汚れがなく、また害虫への接触効果が増大した。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ペイオフME液剤 [日サ、武田、クミアイ、塩野義]。主成分はフルシトリネート4.4%。

○ フルシトリネート・ホサロン乳剤

▽有機りん系殺虫剤・ホサロン(ルビトックス)との混合乳剤である。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

トレ・トレ乳剤 [塩野義、日サ、ローヌ]。主成分はフルシトリネート3%、ホサロン20%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼リンゴ

使用直前の混用ならよい →(液)

○ フルシトリネート・メソミル水和剤

▽カーバメイト系殺虫剤・メソミル(ランネート)との混合水和剤で、アブラムシ類や鱗翅目害虫にすぐれた効果がある。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

キーデックス水和剤 [武田]。主成分はフルシトリネート3%、メソミル30%。

○ フルシトリネート・PAP乳剤

▽有機りん系殺虫剤・PAP(エルサン、パプチオン)との混合乳剤で、適用害虫の範囲が一層広くなった。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

チーフメイト乳剤[日産]。主成分はフルシトリネート3%、PAP40%。

○ フルバリネート水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

マブリック水和剤20 [三菱化]。主成分はフルバリネート20%。
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ フルバリネート乳剤

▽有効成分の細かい油状粒子を水に乳化させた製剤である。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

マブリックEW [三菱化、クミアイ、三笠化、大日除]。主成分はフルバリネート19%。

○ フルバリネート・NAC水和剤

▽カーバメート系殺虫剤・NAC(デナポン)との混合剤で、両剤の特性が協力し合って、散布適期の幅が拡大した。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

マブリックナック水和剤 [三笠化、三菱化、長瀬]。主成分はフルバリネート10%、NAC30%。

○ ペルメトリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アディオン水和剤 [住友化、北興化、サンケイ、大日除、八洲、三共、九三共、北三共、アグロス]。主成分はペルメトリン20%。

○ ペルメトリン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アディオンフロアブル [住友化、アグロス、北興化、サンケイ、大日除、八洲、三共、九三共、北三共]。主成分はペルメトリン10%。

▽原体を微粒子化して水に溶け込ませるタイプの水和剤である。有効成分が微粒化されているので、作物の汚れが少なく、害虫への接触効果が増大した。

○ ペルメトリン乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アディオン乳剤 [住友化、北興化、サンケイ、大日除、八洲、三共、九三共、北三共、アグロス]。主成分はペルメトリン20%。

○ カルタップ水溶剤

▽水に溶ける製剤で、水に溶かして使用する。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

パダン水溶剤 [武田]、パダン錠剤 [武田]。主成分はともにカルタップ50%。

○ カルタップ・ピラクロホス水和剤

▽有機りん系殺虫剤・ピラクロホス(ボルテージ)は、鱗翅目、半翅目、鞘翅目などの幅広い諸害虫に高い活性を示す。本剤は両者の特性を合わせ持ち、防除効果を確実にした。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

メラード水和剤 [武田、明治菓、サンケイ]。主成分はカルタップ35%、ピラクロホス18%。

○ カルタップ・フルシトリネート水和剤

▽ピレスロイド系殺虫剤・フルシトリネートは、鱗翅目害虫(蝶・蛾の幼虫類)に高い活性を示す。本剤は両者の特性を合わせ持ち、抵抗性害虫に対しても効果を確実にした。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

フローピア水和剤 [武田]。主成分はカルタップ40%、フルシトリネート3%。

○ カルタップ・メソミル水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ナパール水和剤 [武田]。主成分はカルタップ20%、メソミル20%。

<商品[メーカー名略称]・主成分>
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

 ○ チオシクラム水和剤

エビセクト水和剤 [三共、北三共、九三共、エスディー]。主成分はチオシクラム50%。

○ ベンスルタップ水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ルーバン水和剤 [武田、北興化]。主成分はベンスルタップ50%。

○ オルトラン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

オルトラン水和剤 [北興化、武田]。主成分はアセフェート50%。

○ イソキサチオン・DDVP乳剤

▽有機りん系殺虫剤・DDVPとの混合乳剤である。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ホスパー乳剤 [三共、北三共、九三共]。主成分はイソキサチオン30%、DDVP30%。

○ ジメトエート・フェンバレレート乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ミカントップ乳剤 [住友化、大日除、アグロス、トモノ]。主成分はジメトエート30%、フェンバレレート10%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ミカン

薬害の点で問題がある →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

○ ピラクロホス・フルシトリネート水和剤

▽ピレスロイド系殺虫剤・フルシトリネート(ペイオフ)との混合剤である。

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ピクラン水和剤 [武田]。主成分はピラクロホス18%、フルシトリネート3%。

○ プロチオホス乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

トクチオン乳剤 [日バイエル]。主成分はプロチオホス45%。

○ プロフェノホス乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

エンセダン乳剤 [日チバ、日農、クミアイ]。主成分はプロフェノホス40%。

○ ホサロン・NAC水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ゾリノック水和剤 [ローヌ]。主成分はホサロン20%、NAC40%。

○ マラソン・BPMC混合剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

マラバッサ乳剤 [八洲]。主成分はマラソン30%、BPMC40%。
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ DDVP乳剤

75%乳剤

<商品>

デス75 [三共、北三共、九三共]、デッパー乳剤75 [八洲、三笠化]、ホスビット乳剤75 [日曹]、ラピック75乳剤 [トモノ]、DDVP乳剤75 [北興化、クミアイ、サンケイ、三明、日産、大日イ、武田、日農、日サ、アグロス、八洲]。

<毒性・魚毒性>

劇物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

DDVP(乳)

▼キャベツ

薬害の点で問題がある →銅(塩基性塩化銅)(水)

混用できない →(液)

▼キュウリ

薬害の点で問題がある →(水),(水),(水),(水),銅(塩基性塩化銅)(水),銅(塩基性硫酸銅)(水)

混用できない →(水)

▼トマト

薬害の点で問題がある →(水),(水),(水),銅(塩基性塩化銅)(水)

混用できない →(水)

▼ナシ

使用直前の混用ならよい →(水),(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

▼ナス

薬害の点で問題がある →銅(塩基性塩化銅)(水)

▼ピーマン

薬害の点で問題がある →(水),(水)

▼ブドウ

混用できない →(液)

▼ミカン

使用直前の混用ならよい →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

▼モモ

使用直前の混用ならよい →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

▼リンゴ

使用直前の混用ならよい →(水)

薬害の点で問題がある →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

▼茶

使用直前の混用ならよい →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

○ DMTP水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

スプラサイド水和剤 [日チバ、クミアイ、日産、日農]。主成分はDMTP36%。

▽樹勢の衰えたモモには、薬害の恐れがあるので、使用しない。ナシに対しては、新葉展開期の幸水や豊水には薬害の恐れがある。

○  DMTP乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

スプラサイド乳剤40 [日農、クミアイ、日チバ、日産]。主成分はDMTP40%。

<毒性・魚毒性>

劇物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼茶(殺虫・殺ダニ剤)

薬害の点で問題がある →精製油(乳)

インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ メソミル水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ランネート45水和剤 [三共、北三共、九三共、武田、北興化、日サ、日農、クミアイ]。主成分はメソミル45%。

<毒性・魚毒性>

劇物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼キャベツ

混用できない →(液)

▼ピーマン

使用直前の混用ならよい →(水)

▼茶

使用直前の混用ならよい →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

○ NAC水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

ミクロデナポン水和剤85 [三笠化、三共、日産、日農、大日除、北興化、八洲、クミアイ、三明、武田、サンケイ]。主成分はNAC85%。

<毒性・魚毒性>

劇物。B類相当。

▽カボチャ、キュウリ、シロウリ、トマト、ナス、ピーマン、カリフラワー、カブ、ダイコンの適用は削除された。

<混用上の要注意農薬>

▼キャベツ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

混用できない →(液)

○ XMC水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

マクバール水和剤 [保土谷、北興化、三笠化]。主成分はXMC50%

<毒性・魚毒性>

劇物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼茶

使用直前の混用ならよい →(乳)

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(液)

薬害の点で問題がある →(乳)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤,(液),石灰硫黄合剤<
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ イミダクロプリド水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アドマイヤー水和剤 [日バイエル、クミアイ]。主成分はイミダクロプリド10%。

▽果樹、野菜類の吸汁性害虫やリンゴのキンモンホソガ等を防除する。

<毒性・魚毒性>

劇物。A類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼モモ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

混用できない →(液)

○ イミダクロプリド水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

アドマイヤーフロアブル [日バイエル、クミアイ]。主成分はイミダクロプリド20%。

▽フロアブルタイプの水和剤で、水に溶け込む。ミカン、花卉類の防除に登録された。

○ ジフルベンズロン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

デミリン水和剤 [アグロ]。主成分はジフルベンズロン23.5%。

<毒性・魚毒性>

普通物。B類相当。

フルフェノクスロン乳剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

カスケード乳剤 [日サ、クミアイ、北興化、塩野義]。主成分はフルフェノクスロン10%。

<毒性・魚毒性>

普通物。B類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ナシ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼ミカン

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

混用できない →(液),石灰硫黄合剤

▼リンゴ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼茶

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)
インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○ ピリダベン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

サンマイト水和剤 [日産]。主成分はピリダベン20%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼ナシ

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

▼ミカン

混用で凝集するが攪拌すれば散布可能 →(水)

混用できない →水和硫黄剤(),石灰硫黄合剤

○ ピリダベン水和剤

<商品[メーカー名略称]・主成分>

サンマイトフロアブル [日産]。主成分はピリダベン20%。

<毒性・魚毒性>

劇物。C類相当。

<混用上の要注意農薬>

▼茶

混用できない →(水)

農薬の種類:ハルフェンプロックス乳剤

農薬の名称:アニバース乳剤

メーカーの略称:三井化

有効成分の種類及び含有量:

2−(4−ブロモジフルオロメトキシフェニル)−2−メチルプロピル=3−フェノキシベンジル=エーテル…10.0%

○ フェンプロパトリン・マシン油乳剤

農薬の名称:ザンナ乳剤

メーカーの略称:トモノ、アグロス

有効成分の種類及び含有量:

(RS)−α−シアノ−3−フェノキシベンジル=2,2,3,3−テトラメチルシクロプロパンカルボキシラート…2.5%

マシン油…90.0%

○ アラニカルブ・フェンプロパトリン水和剤

農薬の名称:バンダリー水和剤

メーカーの略称:住友化、大塚化、アグロス

有効成分の種類及び含有量:

エチル=(Z)−N−ベンジル−N−{[メチル(1−メチルチオエチリデンアミノオキシカルボニル)アミノ]チオ}−β−アラニナート…30.0%

(RS)−α−シアノ−3−フェノキシベンジル=2,2,3,3−テトラメチルシクロプロパンカルボキシラート…5.0%

農薬の種類:カルタップ水溶剤

農薬の名称:パダンSG水溶剤

メーカーの略称:武田

有効成分の種類及び含有量:

1,3−ビス(カルバモイルチオ)−2−(N,N−ジメチルアミノ)プロパン塩酸塩…75.0%

インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る

○  アクリナトリン水和剤

農薬の名称:アーデント水和剤

メーカーの略称:ヘキスト、日曹、日農、武田

有効成分の種類及び含有量:

(S)−α−シアノ−3−フェノキベンジル=(Z)−(1R,3S)−2,2−ジメチル−3−[2−(2,2,2−トリフルオロ−1−トリフルオロメチルエトキシカルボニル)ビニル]シクロプロパンカルボキシラート…3.0%

 

○ シラフルオフェン水和剤

農薬の名称:MR.ジョーカー水和剤

メーカーの略称:ヘキスト、石原、三共、武田、北興化

有効成分の種類及び含有量:

4−エトキシフェニル[3−(4−フルオロ−3−フェノキシフェニル)プロピル]ジメチルシラン…20.0%

○ ビフェントリン・PAP水和剤

農薬の名称:スターベリー水和剤

メーカーの略称:日産、アグロ

有効成分の種類及び含有量:

2−メチルビフェニル−3−イルメチル=(Z)−(1RS,3RS)−3−(2−クロロ−3,3,3−トリフルオロプロパ−1−エニル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカルボキシラート…1.5%

ジメチルジチオホスホリルフェニル酢酸エチル…35.0%

○ ビフェントリン・ピリダベン水和剤

農薬の名称:サンコンビフロアブル

メーカーの略称:日産

有効成分の種類及び含有量:

2−メチルビフェニル−3−イルメチル=(Z)−(1RS,3RS)−3−(2−クロロ−3,3,3−トリフルオロプロパ−1−エニル)−2,2−ジメチルシクロプロパンカルボキシラート…1.5%

2−tert−ブチル−5−(4−tert−ブチルベンジルチオ)−4−クロロピリダジン−3(2H)−オン…15.0%

 ○ ニテンピラム水溶剤

農薬の名称:ベストガード水溶剤

メーカーの略称:武田

有効成分の種類及び含有量:

(E)−N−(6−クロロ−3−ピリジルメチル)−N−エチル−N′−メチル−2−ニトロビニリデンジアミン…10.0%

○ アセタミプリド水溶剤

農薬の名称:モスピラン水溶剤

メーカーの略称:日曹、日農

有効成分の種類及び含有量:

(E)−N′[(6−クロロ−3−ピリジル)メチル]−N2−シアノ−N1−メチルアセトアミジン…20.0%

                                 以上

インターローズホームへ1つ前に戻るページの先頭に戻る