日本一の生産量を誇る

土浦特産:れんこん

 れんこんは、霞ヶ浦周辺の土浦市、霞ヶ浦町、阿見町等で栽培されています。しかし土浦市今泉のような内陸部でも
組合があり栽培が行われています。土浦は土浦市と霞ヶ浦町そして新治村のJAが合併して「JA土浦」となりました。
土浦市と霞ヶ浦町両方のれんこん組合で、莫大な生産量を誇る組合が誕生しました。

今泉地区ではJA土浦れんこん部会都和支部
があり約10名がれんこん生産しています。
下の写真のれんこんの葉の奥に見えるのは、れんこんの促成栽培ハウスです。

今年は大変暑い気候で害虫も大発生しています。
この写真はハスモンヨトウの被害状況です。
れんこんの葉が大部分食い荒らされています。

インターローズホームへ小林ばら園ホームへ戻る